ぷか、ぷかり。

今日も、にほんのどこかで、沼に浮かんでぷか、ぷかり。

06/12/2018 THE☆初現場 その1

 

こんにちは、りくです。

 

かれこれ初現場から1ヶ月が経過しようとしています。

…もう1ヶ月ですか……時間の経過は早すぎますね。

初現場のことをブログに書こうと思ってもう何日経過したでしょう。

超絶マイペース人間なので、1ヶ月経過ですよ、すみません。

無事に書ききれるのかわかりませんが(おい!)、

書き始めさせて頂きます。

 

 

初現場珍道中の始まり、はじまり~ヽ(*´∀`)ノ

 

 

 

 

まず、口うるさいほどに何度も言わせて頂いておりますが、

私は長い間ジャニヲタでした

 

えぇ、そりゃもう、人生の3分の2の時間をジャニーズに注ぎました。

なので、チケットの取り方もジャニーズ関連くらいしか分からない。

ジャニーズ関連は基本的に、まずファンクラブ先行(抽選)があり、

そのあとに一般発売(ローチケ・チケットぴあなど)がある流れです。

チケットの取り方、そのあたりしか知らないです。

 

 

 

 

 

いつだったでしょうか。

推しが「舞台に出ます!!!」って告知してくれまして。

二つ返事で「行きます!!!!!!!」と返したものの、

さぁーーーここからが問題です。

 

「行きます!!!!!!!」って言ったくせに、会場見てない

⇒会場をチェックした。

とうきょおおおおおおお!!!!!

 

東京、新宿、、、、、ん???

TOKYO?

 

私の中の東京のイメージ

交通費がドチャクソに高い

 

だって私地方民ですもん。

ただの地方民ならまだしも、こう…地方の中でも入り組んだところ

に住んでいるもんで、不便な分、交通費が高い。

 

それでも行く!

推しに会えるのなら!!

 

 

 

 

どれだけの旅費がかかったとて、行きますとも!

と豪語してみたけれど、まず問題なのはチケットですよ。

チケットが無きゃー行きたいものも行けないってものでございます。

 

ご丁寧に、チケットの取り方も案してくださる公式Twitter

あれこれTwitterアカウント開設してくださってるのマジで便利。

 

さぁー、チケットいつ発売ですかー??

 

「○月✖日 22:00~」

 

ん?(つд⊂)ゴシゴシ

 

22::00?

 

22:00!?

 

え!?朝の10時じゃなくって!?夜の10時!?

 

 

今まで散々、朝10時から電話機何台も準備して電話かけまくったり、

ローソンのロッピーやセブンのマルチコピー機を連打してきたけど、

まさかの夜10時にビックリ(°д°) くりびつてんぎょのいたおどろ。

ひゃーーーこれちゃんと覚えとかないと、私朝10時やと思うわーーー。

と、しっかりメモ。

 

 

そして、チケット発売当日。

私、夜に鑑賞会する予定でした。

えぇ、ガッツリ鑑賞会の予定とチケット発売日が被ったのよね。

それでも、「22時までに帰ってくればいいやー。」とお出かけ。

 

ジャニヲタ時代に仲良くしてもらってた友人と久しぶりに会い、

今の推し・もろもろをご紹介させて頂きました。

ファーストライブDiscや、MVメイキングを見ながら

あれこれおしゃべり。

友人からのありがたいお言葉に泣きそうになり…。

もろもろ感極まりまして、、、

「あの、お願いだからもうちょっと一緒にいてもらえない?」

「推しの出る舞台のチケット発売があるから。」

とお願いすると、「ええよーー。」と快く承諾してくれる友人。

友人の隣りでチケット争奪戦に挑む準備をする私。

 

 

 

22:00 チケット争奪戦 開戦!!!

 

震える指。

 

パニックな脳内。

 

冷や汗タラタラ。

 

取れへんかったらどうしよう、、、と言う不安。

 

何がなんでも行きたい!、、、と言う気持ち。

 

 

結果 【希望公演 全確保!】

 

「チケット取れた…。」とつぶやくと、

「おー!おめでとー!!」と返してくれる友達。

 

どっと体の力が抜けて、安心感でいっぱいになりました。

…が、次の瞬間

推しに会えてしまうぅううぅううぅう!!!

と言う新たなパニック。あわあわする私。

思わず画面を見つめて

「あぁ、あの可愛い子ちゃんに会っちゃうんだ…。」と。

 

 

いやもう、本当に。

よくぞ、私をここまで落としてくださいましたよ。

ほんの数ヶ月前までジャニしか頭に無かったんだよ、私。

そこは何があっても揺るがないって思ってたのになぁ…。

あぁーちくしょー(笑)揺るがされてしまったなぁー。

 

重たい言葉になっちゃうけど、

長い間主軸だったジャニヲタ人生を卒業して、

ものの数ヶ月ではるばる東京まで行くって

コレ、相当なんだからな!!

あなたは相当な男なんだぞ!!!!!

 

 

 

何とか第一関門突破。

チケット確保。

 

でもまだまだこれは第一関門突破に過ぎないんです。

私の初現場珍道中は、まだまだ続きます。