ぷか、ぷかり。

今日も、にほんのどこかで、沼に浮かんでぷか、ぷかり。

小さな勇気の届いた日。

 

こんにちは、りくです。

 

 

昨日、すごくすごく嬉しいことがありました。

でも、Twitterで言っても良いのか分からなくて……

「こんなことがあったよ。」って内容までは書けませんでした。

 

でも、「何か嬉しいこと・幸せなことがあった」ってことは我慢できなくて

書いてしまいました。

めんどくさい性格してるよなぁー、自分。

 

ネタバレになるかな?とか、こう言うんあったって言うてええんかな?

とか、気にしいなので…考えると言えんのです。

 

ここでだったらええかな?って思ったので、書かせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラジオで、

メール読んでもらえました・゜・(ノД`)・゜・

 

 

 

 

 

 

 

週に1回更新のラジオ。

誰が放送するかも、7人中何人で放送するかも告知は直前で。

 

 

 

 

 

まさかまさかの、

 

 

 

 

 

 

 

推しひとり放送回で

読んでもらえました・゜・(ノД`)・゜・

 

 

 

 

 

 

推しひとり放送回、そう告知があったのが前日。

「うわー!ひとりで放送しちゃうんだー!!」とワクワクしながら配信を

待ちました。

 

 

配信開始時間は、私は仕事中だったのですぐには聴くことができず。

帰宅し、すぐさまお風呂に入り、髪も乾かさずにラジオに接続。

「あー、やっぱりこのしゃべり方好きだなぁ。落ち着くなぁ。」

「ひとりでも淀みなくしゃべれるって凄いなぁ。」

って思っていたところに、

 

 

推しの口から発せられた名前。

 

「ん?…名前一緒だぞ…。」

 

身に覚えのある文章を読む推しの声。

 

「んんんん!!!えええあああああ!!!

 

 私のメールだ!!!・゜・(ノД`)・゜・

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、チキンです。へっぽこです。

 

ご本人様がTwitterをやっておられるって言うのに、

なかなかリプが送れません。

 

ご本人様が「ファンレター受け取りました。」

「ファンレターありがとう。」って言ってくださるのに、

ファンレターが書けません。出せません。

 

感情を表に出すことをとても恥ずかしいと思ってしまう。

私なんぞが言うてええんやろうか?

私そんなキャラとちゃうやんね?

自分で自分を閉じ込めてしまって、なかなか言葉にできない。

 

 

 

 

 

 

でも、”これだけは伝えたい”と思うことがありました。

”今伝えんかったら後で言うなんて絶対せんでしょう?”

”だったら、送ってしまおう!!”って。

 

 

 

 

メールを打った時、実は熱がありました。

風邪・喘息・花粉症をトリプルパンチで併発してしまい、

熱があったものの仕事は休めず、自宅にいる大半の時間を

寝込んで過ごしていました。

そんな時に、ベットの上で打った。

「そうだ、伝えよう。」「送ろう。」

 

 

だからね、申し訳ないことに、ちゃんと文章になっている気がしなかったの。

朦朧とした頭で、ただ、「伝えたい。」って気持ちだけで打ったから。

 

 

 

 

だからこうして、読んでもらえるなんて思わなくて…

…本当に嬉しかったです。

 

 

 

 

 

 

まさかの、奇跡の奇跡。

推しのひとり放送回

 

推しの声で聴こえてくる、私の名前と、送った言葉。

 

 

 

 

 

叫んで、手が震えて、ひとりじゃ抱えきれない気持ちになって

妹に電話した。

その後、数時間後には、泣いていた。

…泣くほどに、嬉しかったんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちっぽけなミジンコ勇気しか持っていません。

ヘタレなチキンです。

 

 

そんなミジンコチキンが、持てる限りの勇気を振り絞って

「伝えたい。」ただそれだけで、送った、

初めてのメールでした。

 

 

 

 

 

文章読んでくれたってことは、届いいたんよね?

ミジンコチキンのちっぽけな勇気、届いたんよね?

 

 

 

 

聴こえてくるのは、律儀に優しく答えてくれる推しの声。

その言葉ひとつひとつを聴きながら、「送ってよかった。」って思いました。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「何か行動を起こしたら、高確率で届く」

そんなこっち界隈の状態には、正直まだまだ慣れない。

 

届いてしまうことにどこか、怖さを感じてしまう。

「私の言葉間違ってないかな?」

「私の言葉合ってるかな?」

「きちんと気持ちは乗せれてるかな?」

気にしだしたら山ほど、いろんなことが気になってしまうから。

 

 

 

 

やから、これからも、私なりに、マイペースで送ろうと思います。

「これからはたくさん送るから!!」って言ったほうが格好つく

とは思うよ。でもね、そんなすぐハイペースにはなれんよ。

やっぱり、恥ずかしい。

ミジンコは、すぐにビッグモンスターにはなれません。

 

でも、ミジンコからヒヨコくらいに成長できるように、

いつまでも小さなところでウジウジしていないで、

勇気の種を少しずつ大きくして行けたらいいなって思います。

 

少しずつ、マイペースに、送って行こう。

 

 

 

 

 

 

 

2018年9月8日。

小さな勇気の届いた日。