ぷか、ぷかり。

今日も、にほんのどこかで、沼に浮かんでぷか、ぷかり。

推しの推しどころ

 

こんにちは、りくです。

 

今日のブログテーマは、「推しの推しどころ」について。

つまりは、「推しのここが凄いんです!!」と叫ぶ回です。

…えぇ、オタク、しゃべりたくなってしまいました。

 

相も変わらず、推しの名前が口にできないヲタクが推しについて話します。

…推しは、ドリフェス!DearDream(三次元キャスト)の薄紫さんです。

 

 

 

 

 

私の推しさんなのですが、性格的に、一本筋通したくなる人で

こう!と決めたら貫き、ブレることなく突き進む方です。

一言で言ってしまえば、頑固

 

 

推しを見ていてちょいちょい思うのが、

 

推しがグレてヤンキーになったら

結構良いヤンキーになると思う

 

と言うこと。

 

 

周りの人のことめちゃくちゃ愛して大切にするし、

決断力あるし、でもちょこちょこ抜けてるところあるし…。

 

愛おしくてほっとけない、

でも頼りになるヤンキーになると思います。

 

……怒らせると…怖そうだしね、、、、( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 

 

 

 

私が最初に持った彼の第一印象は、「可愛い人」でした。

可愛くて、元気で、ちょっとうるさくって、明るい人。

太陽を具現化したような人だなーって。

 

 

でも、その「可愛い」は彼が貫き通したことのひとつでもあると思うんです。

 

 

グループに置いての自分のキャラって、年が経過するごとに徐々に

浸透していくもので、それは自分の中ではもちろん、グループ内で、

そしてファンの中で。そして、その先で。

 

ドリフェス!が活動していたのは、3年ほど。

キャラが定着するには、短い期間だったと思います。

その中でも、しっかりと自分のキャラを持ち続け、表現し、

貫いたのは彼の努力の賜物だと思います。

 

ましてや…顔見知り、知った仲なんぞではなく、自分ひとり

全く別の、一般人と言う枠からポン!と入り、「初めまして」からの

スタートだった3年です。

一般人だった彼がものの3年間駆け抜けた中で、こんなにもキャラを

浸透させた。

 

そこにあったのは、彼の「一本筋通したくなる性格」であり「頑固さ」

だと思っています。

 

 

彼を推し始めてしばらくした時、あまりにも自分を貫いているから

「そんなに自我を出して大丈夫?なんや言われたりしてない?」

と心配になったことがありました。

自分を出しすぎるとね…時としていろいろ、言われたり、思われたりするから…。

 

でも、彼を見続けていると、きっとそこも…気づいてるよねって思わされて…。

気づいているけど、自分かこうだから。これが自分だからって貫いてるん

だろうなぁって。

あぁ、やっぱり頑固やなぁ…頑なやなぁって思わされました。

 

「可愛い人」だけど、それは奥底に「貫く強さ」と「頑固さ」がある

からこそできることだと思っていて、その貫く強さと頑固さを持った人が

表現し続けたい自分の部分が「明るく元気で可愛い人」なのかもなぁ…とも

思いました。

 

だから…彼を見続けていると、可愛い部分の先に格好良さが透けて見えて

「あぁ、可愛いし格好良い。可愛いと格好良いが共存している人だな。」

と思わされることが度々あります。

 

 

 

 

可愛いし、ふわふわしてるけど、

その先にあるのは、男らしい貫く強さで。

 

生まれは平成の彼だけど、「昭和の男」っぽいところもある。

 

 

可愛くて、格好良くて、男前な方が私の推しです。