【推しらせです。】

好きなものを、好きなだけ、好きと叫べ!!!!!!!

明日は、明日の、風が吹く

 

こんにちは、りくです。

 

 

昨日はいきなり落ち込んだ内容の記事を上げてしまってごめんなさい。

…うーん……吐き出してしまったなぁ…。でも、限界だったんだんです。

 

 

正直なこと言うと……ほんまに…もう、無理かもって思いました。

あることが脳内をよぎりました。その言葉は今は絶対口にしないですが。

でも絶対にそんな決断、勢いでしたくなんてなかったから。

ただ、馬鹿みたいに、少し、泣いてしまいました。

いやーーー泣くやなんてね!いい大人がね!何してんだかね!

 

ひとりじゃどうしようもないところまで落ち込んでしまったから、

「電話できるよ。話聞くよ。」って言ってくれた友達に甘えて

電話であれこれ話をさせてもらいました。

いつもみたいに、仕事のこと、自分のこと、追いかけてる界隈のこと

いろいろ笑って話せて、すっきりして、昨日の夜は寝れました。

夜遅くに、何時間も電話に付き合ってくれた友達にありがとう。

 

 

こんなこと書くべきじゃないんだとは思いますが、

私は自分に自信がないです。自己肯定感を持ち合わせていません。

なので、自分の言うこと、すること、見た目、いろんなものに不安と

恐怖を持ち合わせてしまうんです。

「相手を不快に思わせてしまったらどうしよう」

「考えすぎだよ。」「気にしすぎだよ。」って言われることも多いです。

それでも相手の気持ちを考えると、不安で怖くなってしまう。

 

 

 

もっと自分に自信を持てていたのなら。

自分の言葉に胸を張っていられたのなら。

前向きに、明るく、居れたのに。

 

 

「できないこと」「できない自分」を並べ立てても良いことなんてない。

余計に落ち込むだけなのに、そこに謝罪の気持ちも持ち合わせてしまうと

抜けれないドツボにはまってしまう。

逆に「できる(できた)こと」「できる(できた)自分」を並べればいいのに。

 

 

昨日の記事で友人に、

”「もし接触イベがあってもあなた行かない?」って言われたけど”

って書いちゃったけど、その裏の友人の気持ちもしっかりと受け取って

いるので、余計に申し訳なかった。

「あなたには、接触イベがあったら行って欲しいの。」

って何度も言ってくれて、

「今度接触イベがあったら連れてく!引っ張ってでも連れて行くから!」

とも言ってくれて。

こんなアホなミジンコチキン人間が出来た小さなことに、

一緒になって喜んでくれる。見守ってくれる。優しい友人が居てくれる。

その友人の気持ちがあたたかくてありがたいからこそ、

それができない自分が申し訳なかった。

 

 

 

 

やっぱりどうしたって、今の私は無力です。できることは少ないです。

でも、そんな自分でも、できてることもあるのかなって…今は思います。

 

 

 

「できない」から「できた」に変えるのは、きっと自分しかできないので。

 

 

 

 

本当はね、やりたいの。したいの。できたらどんなにいいだろうって思う。

でも、その先で「今回もできなかった」とか考えてしまうから、

来た道を戻ってしまう。

「あんた、そこでできたことを考えぇや!!」

ってほんま、今は思うよ。

「前列のチケット当たって、でもしっかりと入ったやないの!」

「若干…いや、だいぶビビったけど(笑)でも、しっかりと見たやないの!」

とかね。できたことだってあるのにね。

 

 

「何もできない人間で居続けるのか」

「いつか出来る人間になれたにするのか」

 

 

できる周りが羨ましくなってしまったり、

行ける人たちが羨ましくなってしまうけれど。

そう言う人たちと自分を比べてしまって、

「あー、やっぱり私だめだなぁ。」

と思ってしまうこともある。けど。

でも、”ここに居たいです”って思ってるうちは

ここに居させてもらってもいいのかな…。

ワガママで自分勝手な思考かもしれないですが。

 

 

何をどう考えても、地方民で、できることの少ないのが今の私の現状です。

自分の消極的な性格も相まって、マイナスからの出発人間です。

それでも、そのマイナスをプラスに変えたいと、思っています。

 

 

「バカ真っ直ぐ」が持ち味だと思ってます。

どうしようもない馬鹿で、どうにもできないほど真っ直ぐです。

…だからバカ真っ直ぐに落ち込むんですけど。そっちじゃないやんか!自分!

 

 

 

本気で泣いて、本気で笑って、本気で悩んで、本気で生きて。

そうやって、誰かを真っ直ぐに追いかけることしかできない私です。

 

 

少しずつ、マイナスをプラスに。

そして、プラスを並べて「できた!」と笑って胸を張れるように。

 

 

「明日は、明日の、風が吹く」

たとえ、今日泣いてしまったとしても、明日笑っていられるように。

 

 

これから先に、笑顔が咲いていますように。

少しずつ、マイペースに、踏み出していきたいと思います。