ぷか、ぷかり。

今日も、にほんのどこかで、沼に浮かんでぷか、ぷかり。

とっておきの一枚 【俺の藤井2016】

 

こんにちは、りくです。

 

いきなりですが、人にはそれぞれ「とっておきの一枚」ってあると思います。

写真だったり、Discだったり、文章だったり…。

 

今回は、私にとっての「とっておきの一枚」の話をさせてください。

 

 

 

 

私にとっての、とっておきの一枚は『俺の藤井2016 TYNAMITE!!』

と言う、ライブDiscのDAY1です。

 

俺の藤井は、スターダストプロモーション所属の女性グループが一堂に

会したライブイベントです。

スターダストプロモーションと言えば、ももいろクローバーZ私立恵比寿中学

チームしゃちほこ(現TEAM SHACHI)、たこやきレインボーなど。

 

DAY1は、ワンデイワールドリーグ戦。ただのライブイベントでは無かったんです。

各グループが1対1で戦うんです。

1対1、1曲ずつ歌い、判定を決めるのは観客の声援の大きさ。

ももいろクローバーZ私立恵比寿中学、チームしゃちほこ、たこやきレインボー

S★スパイシー、ときめき宣伝部、ばってん少女隊、3B juniorの8組が見せた激闘。

 

 

このDiscを買おうと思った時の私は、正直、ももいろクローバーZしか知らなかった。

他にメインで追いかけていたグループがあったものの、ももクロちゃんが気になり、

ファンクラブに入り、ライブに行った。

『俺の藤井2016』のCMを見て、「ももクロちゃんも出てるんだ。」「グループ

同士の戦いって面白そうだな。」と、安易な思考での購入だった。

1万円したDisc。買うかどうか戸惑った。メインで追いかけてる訳ではないし…と。

でも、今ならば思う。買う以外の道はないだろうと。あの時に、買わない選択を

しなくてよかったと強く思う。

 

 

8組のアイドルが見せた激闘は、まさに「魅せた激闘」でした。

1グループしか知らなかった人間が、涙を流しながら見ました。

 

アイドルの世界は、こんなにも熱いんだ!と思いました。

 

 

 

アイドルを追いかけてきて思うこと。

歴がどれだけ…とか、何をやってきた…とか、いろいろあるけれども、

結局のところは「どれだけ自グループが好きかどうか」だと思います。

けれども、そこに否が応にも深く関わってくる歴と軌跡。

けれど、俺の藤井2016に出演した8組はそこをぶっ壊してきたんです。

 

歴や軌跡を考えたら、大きな差がありすぎる。

グループを組んで1年経過していないグループと、すでに国立競技場公演・

ドームツアーを終えたももクロを同じ土壌で戦わすのだから。

 

けれど、すぐにそんな考えは薄っぺらいものだと思い知らされた。

 

歴や軌跡ではない。

どのグループもが、自グループを愛し、自グループに対して絶対的な

自信を持っている。

そして、そんな彼女らを応援する客席のファンも同様に応援している

グループに対して絶対的な愛と自信を持っている。

そして、各グループに就いているマネージャーも同様。

 

だからこそ、同じ土壌・同じルールで。

 

誰が相手であろうと不足はない。全力でぶつかるだけ。

 

 

どこでどの曲を出すのか。

 

どんなパフォーマンスを見せるのか。

 

そこに必死で、一生懸命なんです。

 

 

 

スターダストのアイドルを見ていると、「アイドルはスポーツなんだ」と

思わされることが度々ある。

 

アイドルには、戦わなければ行けないときが必ず出てくる。

仲良しこよしじゃいられない。

けれど、何も、その戦いが黒い意味なのではない。

スポーツの試合と同様に、ただ真っ直ぐに、ただ真剣に本気で立ち向かうだけ。

だからこそ、スターダストのアイドルを見ていると清らかだと思うんです。

学生時代に自分がスポーツに打ち込んでいた頃をふと思い出す。

不安を抱えながらも、今の自分にできることを精一杯やるだけだった、あの頃を…。

ただ、ただ、本気だった。

 

 

 

そんなのいくら何を言ったって、ももクロやえびちゅーが強いに

決まってんじゃん。

 

 

うん、、、そうだね。。。そうかもしれない……。

 

でもね、そこには想像していなかった未来があるから

『俺の藤井2016』を見て欲しい。

そんな安易な考えは、一瞬で吹き飛ばされるから。

 

 

 

そして、見た後に思うんです。

 

アイドルを好きでよかった。

 

って。

 

 

彼女たちを好きになってよかった。

 

と。

 

 

 

 

 

 

私はこのDiscで様々なグループと出会いました。

何度も何度も繰り返し見ました。

私の中のとっておきの一枚。

『俺の藤井2016TYNAMITE!!』

DAY1 ワンデイワールドリーグ戦 です。

 

 

 

 

次にこのDiscについて書くときには、内容に触れて書こうかな。

今回はネタバレしないように書こうと思ったので。