ぷか、ぷかり。

今日も、にほんのどこかで、沼に浮かんでぷか、ぷかり。

*マシュマロお題* ヲタクとしてのスタンス

 

こんばんは、りくです。

マシュマロにてお題を頂きましたのでお答えさせて頂きます。

 

今回お話させて頂くお題は、

「ヲタクとしてのスタンスを教えて!」

 

 

 

 

 

真面目に話させて頂くのは少々照れますが…。

 

基本的に

「お酒片手にアイドルを追いかける

を念頭にヲタク活動をしております。

 

……どう言うことやねん?

と思われることかとは思いますが、

「お酒を片手にケラケラ笑いながらアイドルを見ていたい」

って思っているんです。

酔っ払うと陽気になるじゃないですか。その状態でいたいんです。

 

アイドルを応援していると楽しいのことばかりではないです。

辛いこと、悲しいこと、しんどいことも出てきます。

実際に、今現在も悩みを抱えながら、しんどい気持ちも抱えつつ

応援させて頂いていたりします。

 

これも常に思っていることですが、

「しんどい気持ちが楽しい気持ちを越えたら応援するのをやめる」

と言うこと。

しんどいことを乗り越えてこそのファン!だとも思いますが、

長い期間しんどい気持ちを抱えてまでファンしても…と思っていて。

アイドルファン…に限らず、誰かのファンをすることって

あくまでいち趣味だと思うんです。だんだんとそれが生活の一部に

なっていくんですけど、生活の一部であり趣味。

その趣味をしんどい気持ち抱えてなんで続けなあかんねん…って

思ってしまって。

お金も時間も労力もかかる。報われんのに続けてもな…って。

何も、しんどいことにぶち当たったときにすぐファンをやめるって

ことじゃないです。もちろん耐えますし、乗り越えようともします。

でも、いよいよ乗り越えられん時に何がなんでも応援していよう…

とは思わない。もし「もういい。全力で応援できた。満足だ。」と

自分の中で決着がついたときには、サッと応援をするのをやめます。

 

やっぱり、楽しんで笑いながら応援していたい。

笑顔でいたいって思うんです。

 

 

 

 

あと、誰かを推している時のスタンスなんですけど

「無意識に視線がいくうちは推す、いかなくなったら推さない」

 

昔っからなんですけど、。頭のキャパシティも心のキャパシティも

狭い人間なので、全員をまんべんなく見ることができないんです。

ファンになって数年間は、基本的に自担(推し)ばっかり見てます。

…昔は幼かったこともあって、これに拍車がかかっておりまして…

コンサート行っても、近くのメンバーよりも遠くの自担でした。

ずぅーーーっと、自担が近くにおろうが遠くにいようが関係なしで

ずぅーーーっと自担だけ見ている。

友達に「りくにとっては、(グループのコンサートも)ソロコンだもんね。」

なんてイジられたりしていました。

そんな性格もあってのことだとは思うんですけど。

 

大人数出るステージの時に、無意識に視線を奪われているうちは

推します。でも、その視線がよそに移るようになったらもう気持ちが

ないんかな…と判断してファンをやめます。

 

アホなので、露骨にその行動に自分の感情が出るんです。

「全員見たい。」と言うよりも、「余すことなく推しが見たい」の

人間なので…。

以前、「グループのコンサートなんだから全員見ないと」と意識して

他メンバーを見ていた時期があったんですよ。そんな時に限って

自担(推し)の萌えシーンを逃すんです!…これめちゃくちゃ悔しい。

なんで!なんで見とらんかったんや、自分!!!ってなるので…

基本的に自担(推し)ロックオン!

 

もちろん、応援している時間が長くなればなるほどに、アホな私にも

余裕が生まれてきますので他のメンバーを見たりはもちろんします。

ずぅーーーっと何年も自担(推し)だけ見ている訳ではないです。

それでも無意識に、公演中の大多数の時間を占めているのが自担(推し)

でいるうちは追いかけていようって思うんです。

 

 

スタンスと言えるほどしっかりとしたものではないかもしれない

ですが、自分の中でも決まりごとのような目安です。