ぷか、ぷかり。

今日も、にほんのどこかで、沼に浮かんでぷか、ぷかり。

06/16/2018 THE☆初現場 その3

 

こんにちは、りくです。

 

初現場珍道中の続きでございます。

いよいよ、現場当日のお話です。

 

 

 

 

 

現場当日、朝早い飛行機に乗るために地元飛行場へ。

「あぁ、もう○時間後には推しを見ちゃってるんだ…。」

と言う実感……は………皆無でした。

 

そんな実感マジでない。だって、その前に、

大っ嫌いな飛行機搭乗

と言う過酷な試練が待っておりますので。

 

私本当に飛行機が苦手なんです。

もともと乗り物は高速道路ですらも怖いのですが、

飛行機は普段そんな状態になることはない、空中に浮くと言う

異世界感覚に加え、時として上下左右に揺れると言う

サプライズプレゼントつき。

私これが本当に苦手なんです。それはもう、手が震えて

涙が出そうになるほど怖いんです。

なので常日頃は飛行機移動はしません。なるべる地を這って

遠征しておりますが、今回は時間の関係上そうもいかず…。

決死の覚悟での飛行機搭乗となりました。

 

当日の天候は、あいにくの

 

飛行機に乗り込み、荷物をしまい、ベルトを締めると

間もなく動きだ出した機体。

 

 

滑走路にたどり着くと、ポーンポーンポーン…と離陸の合図。

ポーンポーンポーン…「皆様、当機は間もなく離陸致します…。」

…わかった…わかったので、、、ポーンポーンの音やめて…。

アレ、恐怖への案内音にしか聞こえないからぁああ!!!

 

そんな私の気持ちとは裏腹に、ゴォオォォオ!!!と唸るような

音を上げ加速する機体。来る来る来る来る!!!

ふわっと浮遊感。。。。。キタ――(゚∀゚)――!!

飛 ん だ !!!

……神様仏様、無事に東京にたどり着きますように…!!!

 

 

 

旋回をし、間もなく、

雨雲に突っ込んで行く機体。

そっ……そんなことしたらっ!

ガタガタガタガタガタガタガタタ……アーーーー!!!\(◎o◎)/

 

ユレルMIDNIGHt…

…んな冗談言ってる余裕あるかああぁぁあ!!

今、朝や!夜ちゃう!GOD MORNINGや!(パニックなあまりマジレス

 

…ここからしばらく魂抜けておりました。

肘置きをぎゅうっと握り締めて震えておりました。

このテの強い揺れが始まるといつも決まって機長からのアナウンス

が入りますが、あれ私いらん思うに。やって、機長から

「揺れておりますが、運行に何の心配もありません。」

って言われたかて、私にしたら揺れてること自体が大問題なんで!

 

ここで私に助けの手を差し伸べてくれたのが酔い止め薬。

元々三半規管が弱いので、遠征の時には酔い止め薬が欠かせない

んです。この日ももちろん服用しておりました。

…だんだんと眠く…なって…来て……うとうと。

 

飛行の後半戦は寝てたんだか起きてたんだか分からない状態。

あのままだったら震えて体力消費しまくってたので、本当に

助かりました。

 

無事に羽田空港に着陸した時には、頭はボーーーっとしてました。

「あぁ、無事に東京に着いた。」

と言う安心感もプラスされ、余計に眠かったんだと思います。

 

羽田空港内を歩いてる時も眠気が残っており、

いつもと比べ格段にゆっくりと歩いておりました。

 

 

 

 

さて、まずはホテルに荷物を置きに向かいます。

荷物を置いたら同行者と合流です。

 

 

 

 

 

眠気を抱えたままモノレールへ。

さてこのままウトウトと……している場合じゃないんです!!

ヲタクには、ひと仕事あるんです。

 

この日は、

推し初主演舞台チケット一般発売日

でもあったんです。

もうほんまに、なんて日に初現場踏もうとしてんの私は!!

 

所属プロダクション(事務所)のチケット販売サイトにも

登録しており、そちらでも申し込んだのですが

あえなく落選・゜・(ノД`)・゜・

同行者と申し込んだもの、もろとも落選・゜・(ノД`)・゜・

 

この日の発売は、朝10時より先着!!!

正直言わなくても寝ている場合じゃないし、

まず、電車移動している場合でもないんだよね、マジで。

 

勝手の分からない東京で、不慣れな電車に乗りつつ

まず考えたのは

「10時キッカリに乗り換え中ではないようにすること」

でした。スマホもつつけない状態じゃお話にならねぇーぜ。

 

浜松町で乗り換え、浜松町で乗り換え、

浜松町……に着いたら早歩き!!!

この時点で10時まで、さして時間無かったのよ。

 

山手線に乗り換えて乗車。

ふぅ…と一息ついたところで、これからが戦です!!!

 

10時キッカリ!!

電車内にて開戦!!!

 

 

ユレル車内でスマホぽちぽち。

 

 

キャスト指定のS席を何とか確保したい。

 

 

…パニックな脳内をなんとか整理してボタンを押す。

 

 

何もかもを差し置いて、スマホに一点集中!!!

 

 

 

あっ……取れ………取れた…。

 

 

推し指定で席確保できたよぉおおおお!!!

・゜・(ノД`)・゜・・゜・(ノД`)・゜・

 

 

落ち着かない私。車内をキョロキョロ(‥ )( ‥)

スマホの画面を見る。

そこには紛れもなく、推しの名前が(´;ω;`)

 

キャスト指定ってね、今まで無かった分野で。

キャスト指定って何のこっちゃか今でも全部は理解できてない

んですけど、これって主催側に推しのファンで何人入ってるか

わかるってことよね?誰のファンがどのくらいの割合で入って

いるかって。その中のひとりに加われることが何より嬉しいです。

あなたのファン、ここにいるよーーー!!!ヽ(*´∀`)ノ

 

 

あぁ良かった。

 

無事に東京に着いたし。

 

主演舞台のチケットも確保できたし。

 

このあと、同行者様と合流して、アニメのコラボカフェに

行って、……ついに、推しに会えるんだ!!!

 

 

 

ワクワクしているところに車内アナウンス。

 

「次は大森~!大森~!!」

 

ん?

 

大森なんて駅、山手線にあったっけ?

 

そう言えばさっきから、やたら知らない駅名ばっかじゃない?

 

いくら東京が縁のない街だって言ったって、

山手線の駅名そんなに知らないもんだっけ?

 

…もしかして路線間違えた!!??

((((;゚Д゚))))((((;゚Д゚))))((((;゚Д゚))))

 

慌てて同行者様に連絡。

すると、「もしかして京浜東北線に乗りました?」と。

 

けいひん…とうほく……なんですかそれは。

え!?私東北行っちゃうんですか!?

 

 

 

初現場珍道中、東京に着いてものの数時間で

マジのガチで珍道中になりました。