ぷか、ぷかり。

今日も、にほんのどこかで、沼に浮かんでぷか、ぷかり。

07/17/2018

 

 

こんにちは、りくです。

 

 

推し ソロデビューが決定しました。

 

 

7月8日の夜に発表された重大事項。

 

その日の夜、ソロデビュー発表の数時間前、サンライズフェスティバル

ドリフェス!』上映会に参加させて頂いておりました。

キャストトークの最後の挨拶、熱のこもりまくった挨拶をする推し

「え?何かあった?」と思ったんです。

要約しますと「自分をよろしくお願いします!!!!!」って

言っておられたんです。

なので、何かありましたか?と。

そもそも、登場時からやたらとテンション高かったのも気になっていて…。

 

上映会後、ホテルに帰ってベットの上でうだうだしながら

Twitterをやっておりましたら、まさまかまさかの発表で。

 

 

 

 

 

ソロデビューおめでとうございます!!!!!!!

 

と言う言葉を念頭に置いたうえで、正直な気持ちを話させて頂きます。

 

めちゃくちゃ淋しい!!!!!!!

 

なんでやねん!!…な反応なのは重々承知です。

推しの新たなお仕事、しかもビックなお仕事。ありがたい、喜ばしいことです。

でも、なんだか、淋しさを感じてしまったんですよね…。

 

 

私は『ドリフェス!』からこちらの世界に入った人間です。

入口は、たまたま見たアニメ『ドリフェス!』で。

ドリフェス!のプロジェクトが大好きで、精一杯追いかけたいと思って

こちらに来ました。

なのでどうしても、キャストが「俳優の面も持ち合わせている」

ドリフェス!ではないもう一面がある」ことがなかなか受け止めれず、

ドリフェス!フィルターをかけて彼らを見てしまうんです。

 

ドリフェス!プロジェクトは、10月で一旦区切る…と発表

されています。…区切る…まぁ、…あの……そう言うことです。

ファ…○○ルライブが決定しております。

 

ここのところ、ドラマやCMや新番組等、個々の活動が目立って

きていて、そのひとつひとつがなんだか、10月に向けての

彼らの新たな旅路を示しているようで。

「これからは、ひとりひとりの道を各々精一杯歩いていきます」

と言われているようで、どのお仕事が決定したときも、

心の底からは喜べない自分がいました。

 

もちろん、ドリフェス!と言うプロジェクトに関わってはいるものの

元来ひとりひとり俳優さんなので、「俳優部分での新しい仕事」と

受け止めれば良かったのだとは思いますが、ドリフェス!

区切りへと動いている以上、どうしても別だとは思えなかったんです。

 

ユニットが好きで、ユニットにいる彼らが大好き

と言う感情が私の中で大きすぎて、

個々の仕事決定は、ユニットから飛び出た部分の話すぎて

素直に受け止められなかった。

 

 

推しは、プロジェクトのキャストで唯一、このプロジェクトでの

芸能界デビューで、「元来俳優」が無いひとです。

このプロジェクトが一区切りついたときに、他のキャストさんは

俳優になるとして、あなたは一体何になるの?ずっと疑問だった。

そんな推しの、これからの道を見た気がしました。

 

 

 

私が推しのことを推そう!って思った理由のひとつが、

「このひとは大物になる!」「彼のこれからにかけてみたい!」

と思ったからなんです。

何かビックチャンスを頂いた時に、そのビックチャンスを

何倍もの力にして大きく羽ばたく可能性を秘めすぎているから

そんな彼の大きくなっていく姿を見てみたいと思ったんです。

でも、いざそれが今となると、何しか、怖い…、

そりゃね。プロジェクトはあり続けると思っていたから。

プロジェクトからの羽ばたきになるとは思ってもいなかったから。

 

 

素直におめでとうと思えなくてごめんなさい。

Twitterのリプも送れなかった。

…まぁ元々、ビビってしまってリプはなかなか送れないんですけど、

ここぞ!と言う時には勇気を出して送っていて、今回は”ここぞ!”と

言う時のひとつではあったのですが、送れなかったです。

心から喜べてない人間が繕った言葉送ったってあかんやろって思ってしまって。

 

 

 

大きくなっていくあなたが見たいって思った。

大きくなっていくあなたを見守りながら、

「どや!うちの推しすごいやろ!どや!」

ってやりたいって思っていました。

 

 

 

100%の気持ちで「おめでとうございます」って言えなくてごめんなさい。

まだまだ、10月に向けて気持ちの整理がついていません。

アホやから…、まだプロジェクト続いていくって思ってんのよ。

やって、やっと…、ドリフェス!のイベントに参加できたんよ。

7月8日、初めてドリフェス!のイベントに参加しました。

なんしか、切ないなぁ。なんでやろなぁ。

 

 

 

もう、残された時間はそう長くはない。

しっかりと決めなきゃいけない。

後ろばかり振り返ってても、そこに未来ははない。

 

 

 

「おめでとうございます。」いつかそう、100%の自分で思えるように。

 

前向きな言葉で終われなくて、ごめんなさい。